【コンドームしててもうつる梅毒】症状がある場合、ないけど心当たりがある場合、すればいい?

あなたは
「あのとき、梅毒にかかってないよね?」
そんな不安をかかえながら、梅毒について調べているのではないでしょうか?

今、梅毒に感染する人は増えて、
2017年の1年間で約6,000人が感染しています。
(厚生労働省”性感染症報告数”より)

特に梅毒はコンドームをしていてもうつることがあるので、
セックスをすれば誰でも感染する可能性があります。

そこで今回の記事では、

・梅毒の症状について
・「症状があった場合」「思い当たることがあった場合」の対応

について詳しく紹介しています。

この記事を読んで、梅毒の悩みを解決しましょう!

梅毒とは

梅毒はセックスなどによって感染する、性感染症の一つです。

その特徴は次の3つ。

・治療が遅くなると重症になる
・妊婦や赤ちゃんにも感染する
・感染力が強い

こやま
こやま

それぞれについて説明していきますね。

治療が遅くなると重症になる

梅毒は、治療にせずに3年ほどたつと、
ゴム腫といわれるゴムのようなかたまりが皮フや筋肉・骨にできるようになります。

このゴム腫は、できたところの筋肉や骨をこわしてしまいます。

また、さらに進行すると、
目や脳・心臓などもおかされて、やがて最悪の場合、亡くなることもあります。

現在ではこうなるまでに治療されることがほとんどですが、そのままにしておくとここまで重症化する病気です。

 

妊婦や赤ちゃんにも感染する

妊婦さんが感染した場合

流産、死産、早産などの原因になったり、
生まれてくる赤ちゃんに障害を引き起こしたり

することがあります。

妊婦の方はもちろん、家族やパートナーに妊婦さんがいる場合は、特に早い検査と治療が必要です。

 

感染力が強い

梅毒の感染率は高く、

梅毒の菌をもった相手とコンドームを着用せずに性交をするとで3割程度の確率でうつってしまいます

日本性感染症学会HPよりhttp://jssti.umin.jp/prevention/syphilis/03.pdf

と言われています。

つまり、1回のコンドームのないセックスで30~40%の人が感染するということ。

さらに、梅毒がうつるのはセックスだけではありません。

オーラルセックス(クンニ、フェラチオなど)で、
性器から口にも感染します。

特に梅毒による「できもの」が口にできている場合、そこに梅毒の菌がたくさんいるので、口から性器に感染や、キスだけでも感染する可能性があると言われています。

実際に、性感染症の取材をしているとき、

「風俗でコンドームをしてフェラチオをしてもらったけど、唾液が周りについていたらしく、肛門に梅毒がうつった(肛門にできものができて発覚した)。」

という人もいました。

梅毒には「コンドームをしているから大丈夫」とは言えない感染力があります。

こやま
こやま

梅毒にはこのような3つの特徴があります。

実はもう一つ最大の特徴があるんですが、
それは梅毒の詳しい症状を紹介した後に説明しますね。

 

梅毒の詳しい症状

梅毒は感染からの期間によってでてくる症状が色々あります。

1期(感染から3か月目くらいまで)
・感染したところに小さな「しこり」や「えぐれたようなできもの」ができる
・この症状は多くの場合、1コしかできない
・性器のまわりや肛門にできることが多い
(オーラルセックスで口に感染した場合、症状がわかりにくい)
・痛みやかゆみがない
治療しなくても2~3週ほどで自然と症状が消える
2期(3か月目くらいから3年ほど)
・全身に赤茶色のぶつぶつができる
・手のひらや足の裏にも出やすい
この症状も治療しなくても数週間~数カ月で自然に消えていく
※症状が消えても治ったわけではない
・性器にイボができることもある
・口の中に炎症がおきることもある
・毛が抜けることもある
3期(3年から10年ほど)
・症状が消えても梅毒は進行し続ける
・皮膚や筋肉・骨など色々なところにゴム腫というゴムのような塊ができる
・ゴム腫によってその部分が破壊される
4期(10年~)
・さらに進行すると、心臓・血管・脳などに障害がおこる
・場合によっては亡くなることもある

※1期・2期の症状は順番ででるとは限りません。
同時に症状が出ることや、
2期の症状が消えて1期の症状がでることもあります。

梅毒の症状は途中で消えることがあります。

ですが、これは治ったわけではありません。

症状が1度でも出た人は病院でみてもらいましょう。

 

症状が出た人は病院へ

思い当たる行為(セックスなど)があって、
上のような症状がある人は、病院にいって診てもらってください。

男性なら泌尿器科、女性なら婦人科、
性病科がある病院なら、ほとんどの場合、男性も女性も診てもらえます。

そして、受診するときは恥ずかしがらずに、思い当たる行為があったことをお医者さんに伝えてください。

梅毒は色々な症状がでるため、その情報がお医者さんの判断の助けになります。

 

症状がなくても感染している!!?

梅毒の最大の特徴。
それは「感染していても気づかないことが多い」ということです。

こやま
こやま

症状がないからといって安心してはいけません。

なぜなら、梅毒は

・まったく症状が出ないことがある
・症状が出ても気が付けないことがある

からです。

症状が出ないことも多く、この場合感染に気づくきっかけがありません。

また、感染してまもないころは、
症状が小さいことや、
しばらくして症状が消えてしまうことから、
「なんでもなかったのか」と思ってしまう人も。

こやま
こやま

最初の症状にきづけるのは男性で3人に1人、

女性で2人に1だそうです。
※MSDマニュアル「梅毒」より

何度もいいますが、
症状が消えたからといって、梅毒が治ったわけじゃありません。

梅毒は体の中で進行していきますし、
他の人にうつす力もあります。

だから、心当たりがあるなら、まずは検査を受けてみてください。

 

梅毒の検査をする方法

梅毒は心当たりのある日から1カ月たっていれば検査することができます

そして、検査といってすぐに思いつくのは、
病院や保健所での検査ではないでしょうか?

実際に、
病院だと先ほど紹介した婦人科・泌尿器科・性病科で検査してもらえます。

また、一部の保健所では梅毒の検査を無料でしてくれるところもあります。

ですが、検査について紹介していると

病院の開いてる時間が短くて、仕事ぬけるか、休みをつぶしさないといけない。

近くの保健所は月1回しか検査してないから予定が合わない。

検査のために病院に行くのは、気が重い。
恥ずかしいし…ちょっとハードル高い

という声が。

こやま
こやま

確かにその気持ちはわかります。
でも、早く不安を取り除いてほしい!

そこでご紹介したいのが、郵送検査キット

病院や保健所と変わらない性感染症の検査が、自宅でできるサービスです。

もちろん、病院と同じく梅毒は1か月後から検査ができます。

自分の都合の良いときに検査できて、
人と顔を合わせて恥ずかしい思いもせずに検査することができますよ。



郵送検査キットとは

インターネットで注文して、自分で検査。
検査したものを返送したら、ネット上で結果が見れるサービスです。

でも、正直、

「通販で注文できる検査なんてあやしい。」
「自宅でできる検査で正確な検査ができるの?」

って思いません?

初めてしったとき、私はそう思いました!笑

ただ、使ってみたら、

仕事や休みの予定を変えることない!
国も認める正確な検査ができる、すぐれものだったんです!

その理由は次の5つ。

・注文から1週間いないで結果がわかる
・【5分で検査終了】自分の都合で検査ができる
・100%の正確な検査
・他の感染症も一緒に検査できる
・病院より安い

詳しく説明していきますね。

 

注文から1週間いないで結果がわかる

注文から結果までの流れはこんなふうになります↓↓

今注文すれば、最短で明日には検査キットが手元に届きます。

こやま
こやま

ちなみに、関西に住んできたときに使ってみたんですが、注文から5日で結果を知ることができました!

 

【5分で検査終了】自分の都合で検査ができる

調べる感染症によって、検査の仕方は変わりますが、
ほとんどの場合、検査に5分もかかりません。

 

こやま
こやま

・仕事終わり
・寝る前
・朝起きてから

でもOK。

 

病院や保健所まで行く時間、待ち時間や診察をする時間を考えると、かなり早くすみます。

予定をくずすことがありません。

 

100%の正確な検査

郵送検査キットの検査所は「登録衛生検査所」といって、
国から「ちゃんと検査できるところですよ」と認められています。

検査の正確さは、病院と同じ。

また、後で紹介するSTDチェッカーという検査キットなら、
厚生労働省の研究で、100%正確な検査ができることが証明されました。
(厚生労働所研究班による「郵送検査の外部精度管理調査」より)

 

他の感染症も一緒に検査できる

保健所は検査できる感染症が限られています。

梅毒と一緒に感染しやすい、
クラミジアや淋菌などの検査をしているところは少ないです。

また病院は、他の感染症も調べようとすると、

保険がきかず、検査費用が高額になったり、
他の病院に行かないと検査できないかったり

することがあります。

でも、他の感染症にもかかっていないか気になるもの。

郵送検査キットなら、
可能性のある性感染症を一度に調べることができます。
(検査できる期間になっている場合にかぎります)

 

コスパがいい

梅毒の検査だけだと、3,500円ほどで検査できます。

病院では平均4,000~5,000円ほど。

さらに交通費、診察代がプラスされるので、病院にいくよりもかなり安くで正確な検査することができますよ。

 

こやま
こやま

郵送検査キットだと普段どおりに過ごしながら、正確な検査ができます。

1週間以内に梅毒の悩みを解消!
>>郵送検査キットを見にいく<<
>>梅毒を今すぐ検査したい方はこちら<<

郵送検査キットならSTDチェッカー

実はこの郵送検査キットという商品は、色々な会社から出されています。

大手だと、6社。

大手を調べつくしたところ、
次のポイントでもっとも優れていたのが、STDチェッカーです!

  • 検査の正確さが高い
    先ほど説明したように、この会社は100%の検査ができることが証明されています。
  • コスパがいい
    梅毒の検査平均4,000円のところSTDチェッカーは3,240円。
  • 検査後のフォロー
    どんなことでも丁寧に応えてくれる。もし梅毒にかかっていても治療までどうすればいいかも教えてくれる。
  • 提携病院が多い
    業界で1番多い、43,000件!全国どこでもあなたの行きやすい病院を紹介。

元保健室の先生調べでは、STDチェッカーがダントツNO1!

これがオススメです!



今注文すれば最短で翌日到着!
>>今すぐ梅毒を調べたい方はこちら<<

まとめ

今は自宅で性病の検査ができるいい時代になりました。

早く検査をすませて、また安心してセックスをすることができます。

今すぐ下記のリンクから注文して、
あなたとパートナーの健康を守りましょう!

>>梅毒の検査キットはこちら<<
>>他の性病も一緒に検査したい方はこちら<<

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

コメント